離れた相手と商品を見せながら商談できる「FaceTime」

 

FaceTimeとは?

「iOS 8」から搭載されているビデオ電話アプリです。

Apple製品同士の通話であれば、FaceTime(またはFaceTimeオーディオ)を使えば、携帯キャリアが違っても、格安SIMで契約していても通話料が無料になります。(※お互いがiPhoneやiPadまたはMacを使っていないと利用できません。)

実際に商品を見せながら離れた相手との商談に使うことができます。
 

FaceTimeやFaceTimeオーディオに通話料金は掛かりません。
(無料通話はデータ通信の扱いなので、パケット通信を利用します。普段からデータ通信量が多い方は、あまりにも長電話すると速度制限にかかる可能性がありますので、注意してください。)

 

 

FaceTimeをオンにする方法

 

 

FaceTime01.jpg@[設定]をタップします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

FaceTime02.jpgA設定の中にある[FaceTime]をタップします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

FaceTime03.jpgBFaceTimeを[オン]にします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

FaceTimeで発信する方法

 

 

FaceTime04.jpg@[連絡先]をタップします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

FaceTime05.jpgA電話をかけたい相手を選択します。

※相手もiPhoneやiPad、Macを使っていることが条件です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


FaceTime07.jpgB相手の詳細を開いて、[FaceTime]右横にあるアイコンをタップします。

相手にFaceTimeで発信することができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

FaceTimeアイコンの種類について

 

アイコンボタンには違いがあります。

  • ビデオ通話(ヒテオ.png)・・・映像と音声で通話ができます。
  • オーディオ通話(オーティオ.png)・・・音声のみの通話ができます。