ゼブラゾーンを考える 〜ルールとマナー〜

ゼブラといえば『シマウマ』。

その縞の理由については諸説があるようなのですが、

・体表面が熱くなり過ぎないようにする「体温調整説」

・血を吸う虫などから身体を守るための「虫よけ説」

・肉食動物から身を守る「カモフラージュ説」

などなど。


道路の交差点付近、特に右折レーンや左折レーンの手前にある縞々模様。通称ゼブラゾーン。正式には導流帯というそうです。

DSC_5876-680x403.jpg

先日、右折をするためにゼブラゾーンの上を走行し右折レーンに入ろうとしたら、ゼブラゾーンからが途切れたところから右折レーンに入ってきた車と危うくぶつかりそうになりました。「道路標識、区画線及び道路標示に関する命令」(昭和三十五年十二月十七日総理府・建設省令第三号)(現在は内閣府・国土交通省)では、「車両の安全かつ円滑な走行を誘導する必要がある場所」と示されています。つまり走行を誘導するためのものなので入っても大丈夫で、走行はルール違反でも違法でもなく罰則もないそうです。一方では、マナー違反的な風潮もあるような気もしますが...。この右折レーン前にゼブラゾーンから入ってきた車とゼブラゾーンが終わった後に右折レーンに入る車との接触事故というのが多いようです。直進レーンの流れが悪く右折レーンは空いている場合は、ゼブラゾーンを走って右折レーンに行きたいし、その方が直進レーンに並ぶ車を一台でも減らして渋滞の列を短くできると考えますが、その場合もいつ何時誰かが右折レーンに入ってくるかもしれないと思って走行することが必要ですね。入っても入らなくてもいいというのが曖昧で一番危険だとは思いますが...。


さて、もう一つ、ゼブラといえば、誰もが知っている『ハイマッキー』。

IMG_3719-1.jpg

今年、ゼブラ株式会社は創業120周年を記念して、油性マーカーの大ヒット商品『ハイマッキー』を、マーカーペンとしては世界最大のサイズ(全長168.4cm、直径25.6cm、重さ18kg)の”ビッグマッキ−”を製作し、「最も大きなマーカーペン」として、見事ギネス世界記録 に認定され、2017年9月26日(火)に公式認定証を授与されました。http://www.zebra.co.jp/press/news/2017/1004_1.html


ヒロシよりも大きい”ビッグマッキ−”(@_@;)

見たかった。

働き方改革を考える 〜24時間戦えますか?〜

2016年8月の内閣改造により働き方改革担当大臣が設置され、9月には働き方改革実現会議が発足するなど、働き方改革は国を挙げて取り組むべき課題となっています。内閣府が出している「平成29年度 年次経済財政報告(経済財政政策担当大臣報告)」には、『我が国では、緩やかな景気回復基調が続き、雇用・所得環境が改善している中で、有効求人倍率がバブル期並みの水準になるなど人手不足感が高まっている。長期的にみても、少子高齢化・人口減少が進み、人手不足が継続することが見込まれており、我が国経済の持続的成長のためには、労働参加率を高め、かつ生産性を向上させていく取組が求められる。こうした観点からは、政府が取り組んでいる「働き方改革」を推し進めていくことは、誰もが生きがいを持って、その能力を最大限発揮できる社会を創り、労働市場を起点にして、我が国経済全体の活性化に資するものと考えられる。』とあり、現在顕在化している経済成長を制約する要素の一つが、人手が不足しているにもかかわらず、効率的な人材の活用が進まず、労働生産性の伸びが緩やかなものにとどまっていることが挙げられている。日本の労働生産性上昇率は長期的に見て低下傾向にあり、アメリカの約6割、欧米主要国の約8割程度で、欧米と比較して長時間労働に従事する者の割合が高く、時間当たりでみた仕事の効率が低いとのこと。


「黄色と黒は勇気のしるし、24時間戦えますか。」というリゲインのCMソングが流行ったのは当時大学生だった1989年。1991年に社会人になり、見込客のリストアップに夜遅くまで残業、営業成績が悪ければ夜討ち朝駆け、決定デーの日は何か1台決めてこないと何時になっても会社に戻れない、そんなのが当たり前で育ちました。


「黄色と黒は勇気のしるし、24時間戦えますか。」 こんなことを言うと、ブラック企業だと言われる現代。

でも、2題目の歌詞は... 

「有給休暇に希望をのせて、北京・モスクワ・パリ・ニューヨーク」 

「年収アップに希望をのせて、カイロ・ロンドン・イスタンブール」

バブル景気に沸いた89年。有給休暇と、働けば働くほど年収アップが約束?されていたジャパニーズビジネスマンが懐かしいです。

 
さて、長時間労働の是正と生産性向上。これを導入したからといって劇的に残業がなくなり、一人ひとりの生産性が格段にアップするわけではありませんが、先日導入頂いたお客様からは、これを導入したことににより、2人で2日かかっていた紙折りから封緘までの作業が、半日かからなくなったと喜びの声を頂きました。

IMG_3704.png

http://www.lion-jimuki.co.jp/products/introduction/kamioriki/


動画を掲載できないので、動画は三進堂のfacebookページからご覧ください。

https://www.facebook.com/sansindo/


「ムリ・ムダ・ムラを排除し一人ひとりの生産性を上げること」を掲げた今期も早1ヶ月が経過。改革のスピードアップが急務です。

衆議院解散に思う 〜今でしょ?〜

安倍首相が28日の臨時国会冒頭に衆議院を解散するという。任期が来年の12月で、これまで何度か解散の言葉がニュースや紙面に出ていたこともあったけど。衆議院の解散権は「総理大臣の専権事項」と言われていますが、その根拠は憲法にも法律にも明記されていないとのこと。国会が召集された日に総理大臣が所信表明演説をしないまま衆議院を解散したケースは戦後3回。しかし今回のように、新しい内閣が発足したあと総理大臣が所信表明を行わずに衆議院を解散するのは初めてのことだそうです。「仕事人内閣」はどんな仕事をしたのだろう...。これでも、大臣になったという箔がつくのかな。日本と同じ議院内閣制のイギリスでは、任期途中の解散は下院の3分の2以上の議員が賛成した時などに限られるという、首相の解散権に大幅な制限を加える法律が6年前に制定されたとのこと。

今回の解散には大義がないと野党も与党の一部からも声が上がっています。解散に大義が必要だなどとはどの法律にも書いていないと反論している人もいるらしいですが...。消費増税の使途を幼児教育の無償化など「人づくり革命」に充てることの信を問うのが大義らしいですが、それと引き換えに、対名目GDP比で先進国中最悪の財政赤字を黒字化するという目標の達成を先送りすると表明したとか。「森友学園」「加計学園」問題、離党ドミノの止まらないガタガタの民進党、橋下徹さんが政治家を辞めてから存在感のない日本維新の党、代表にならないと報道されていたのに都知事と掛け持ちで新党の代表となったけどどう考えても1ヶ月もないのに体制が整わないであろう新党「希望の党」、選挙協力も党利党略優先で全然進まないその他の野党、稲田前防衛大臣、今井絵理子議員、離党した豊田真由子議員、不祥事を起こしまくっている2回生議員問題など、そんなこんないろいろあっての今回の解散なのでしょう。

衆議院を解散するのは構いませんが、北朝鮮問題は言うまでもなく、日本の未来を見据えた本質的な政策論争をしてほしいと思います。


そして、選挙といえば記者会見などでよく目にする、これ。

バックボードチラシ20170821-001.jpg

バックボードです。

選挙だけでなく、企業やスポーツの記者会見、展示会やセミナーなどでも。

バックボードチラシ20170821-002.jpg

三進堂はこんなのもやってます(笑)

カープの優勝に思う 〜喜びと悲しみ〜

昨日、我が広島東洋カープがセ・リーグ連覇を果たしました。カープファンになってかれこれ40年近く。昨年9月10日(土)の25年ぶりの優勝は自宅でテレビ観戦。今年の連覇も自宅でテレビ観戦できました。「どうしてカープファンなん?」とよく聞かれます。富山は圧倒的に巨人ファンが多い地域。カープファンは本当に希少です。40年近くも前からとなると尚更です。答えは名前が似ているから。小学生くらいだと、自分とちょっとでも共通点があると好きになったりしませんでしたか?そんな単純な理由です(苦笑)。

当時は1975年に悲願の初優勝をした名将 古葉竹識監督が率いるカープの黄金時代。主力と言えば、野手では山本浩二、衣笠祥雄、高橋慶彦、ギャレット、ライトル...。投手では池谷公二郎、北別府学、山根和夫...。1980年代には投手王国と呼ばれるようになり、機動力で点をとる、四球で出たランナーが盗塁、送りバント、犠牲フライでノーヒットで1点をもぎ取る、そして虎の子の1点を投手陣が守りきる、そんな野球も好きでした。その後、エースの川口や4番江藤、金本、新井などが次々と巨人や阪神などにFA移籍し、黒田も海を渡り、1998年から15年間Bクラスという長い低迷期を経て、昨年25年ぶりの優勝。本当に感慨深いものがありました。そして今年、1979、80年以来の連覇。これからの黄金期を予感させる連覇だと思います。

IMG_3651.jpg

しかし一方で、週刊誌やネットに取り上げられる一部の心無いファンの記事を見ると悲しくなります。「球場正面での夜中の大宴会」「対戦相手本拠地でのカープファンの観戦マナーの悪さ」「チケットの買い占め問題」「横暴ファンの内野自由席占拠により修学旅行生が立ち見」などなど。ここ数年で強くなり、全国的にファンも増え、人気球団になったが故なのか。せっかく2009年にマツダスタジアムが完成し、子どもから高齢者まで、野球ファンじゃなくても「何度でも行きたくなる球場」と言われる日本唯一のボールパークになったというのに、とても残念なことです。名実ともに、日本一と呼ばれるようになるためには、ファンが自分のことだけを考えるのではなく、誰もが野球観戦を楽しめるためにはどうしたらよいかを考え行動できるファンにならなければいけないのではないかと思います。チームは頑張ってるんだからこそ。

実は、市民球場時代もマツダスタジアムになってからも聖地でカープの試合を観戦したことはありません。昨年、試合のない日に広島駅からスタジアムまでの雰囲気を楽しみましたが(笑)。死ぬまでに一度はマツダスタジアムで観戦したいと思いますが、富山から広島まではそこそこ遠いし、なかなかチケット取れないし。

まだCSがありますが、今年も日本シリーズまで楽しめるであろうことを信じて、応援し続けたいと思います。

快適なイスが欲しい...

最近は納品や営業で外出していることが多いので、じっくりイスに座って執務をするのは夕方以降や土日が多いのですが、やっぱりイスの座り心地って大事だなぁと思います。

特に、デスクワークが多い人にとっては、座り心地の良し悪しで疲労度や集中力に大きな差が出ると言っても過言ではありません。

 

”イスの作り手”であるコクヨさん曰く、『正しい姿勢で座れるイスの3原則』

@座っているときに、背骨を自然なS字形状に近づけること。

A身体に合ったサイズのイス、またはそのサイズに調整できること。

B座ったときに、体圧が適正に分散されていること。

詳しくは下記のサイトをご覧ください。とても分かりやすく説明してあります。http://www.kokuyo-furniture.co.jp/kaiteki_isu/

そして、本日、お客様にお納めするイスです。

IMG_3597.jpg

KOKUYO Wizard2(ウィザード2) ミドルマネージメント 可動肘付き ブラックシェルタイプ

(納品前なので可動肘保護のウレタンは付けたままです)


このウィザード2、個人的に結構好きなイスです。

・座面側部のレバーで座面の奥行きが調節でき

・ポスチャーサポートシートで骨盤を支え安定した姿勢が保てて

・ランバーサポートで背もたれ面の形状をフラットかS字に切り替えることができます

これがランバーサポート

IMG_3600.jpg

腰痛持ちで、姿勢の悪いヒロシにはピッタリなんです。

そして、デザインもシンプルで格好良い。

IMG_3599.jpg


 

で、これが今、ヒロシが座っているイス...

IMG_3601.jpg

快適なイスを提案している人間が、こんなイスに座ってる。

言葉に重みがないし、腰が悪くなるのも当然です。

自虐ネタです...(苦笑)


イスの入替をご検討中の皆さま、数種類のイスをご用意し、1週間お試しできますので、ぜひ座り比べてみてください。

セミナーのご案内

『電子小黒板』ってご存知ですか?

恥ずかしながら、本日初めて知りました...(>_<)...

 

電子小黒板とは、

従来、工事写真などの撮影時に小黒板に記載していた項目を、撮影機器等にデータ入力し、小黒板画像として写真へ写し込むことにより、現場撮影の省力化、写真整理の効率化を図るもの

だそうです。


工事の現場で見かける、小さい黒板にいろいろ書いて写真を撮っておられる、これです。

工事黒板.jpg

最近では自撮り棒みたいなのが付いているモノも。

K397626_l1.jpg

これら従来の小黒板を電子化して、現場撮影の省力化、写真整理の効率化ということです。

この電子小黒板が平成29年10月1日以後に、公告又は指名通知を行う案件から適用されるとのこと。


その活用セミナーを開催します。

表.jpg
裏.jpg

というご案内でした。

よろしくお願いいたします。

嬉しく〜て♪ 嬉しく〜て♪ ことば〜に♪ できな〜い♪

ヒロシです...

今週はもちろんこのことを書くのですが...

改めて書くと硬い文章になりそうなので...

土曜の夜、Facebookに投稿したのをそのまま転用します...

( けして楽をしたいと思っている訳ではありません(^^ゞ )

 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日は三進堂の第48期決算棚卸。からの、打ち上げ(^ ^)at蔵人

最後、締めの時に社員の皆さんからのサプライズが…

社員のみんなのことをいつも一番気にかけてくれてたって…

涙ちょちょぎれそうになった…(泣)

大事にします!ってか、暫く呑まずに眺めてると思います(笑)

みんな、有難う(^ ^)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

IMG_3521.jpg


嬉しい言葉をもらって、プレゼントを頂いたとき、唯々すごく感激して...

でも一人で冷静になると、自分はみんなに社長らしいこと何一つできていないという思いもあり...

毎日頑張ってくれているスタッフのみんなが幸せになれるように自分も頑張らないと...

と強く思った。

 


ところで...

松井が大好きなシングルモルトが『Glenfiddich』だと、どうして分かったんだろ?

もしかして、うちの社員さんの中にエスパーがいるのか?

コンパクトなん!

先日、高3次女から、ペンケースに入る大きさの修正テープを頼まれたので持って帰ったのが...

ホワイパー.jpg
プラスさんの修正テープ『ホワイパープチ』わずか58×15mm。業界最小?


昨年、このメモをもらって...

メッセ.jpg
持って帰ったのが...

ケシピタミニ.jpg
コクヨさんの修正テープ『ケシピタミニ』 わずか58×36mm

テープのり『キャンパス ドットライナースティック』 わずか86×23mm


そして、先日、問屋さんが持ってきたリヒトさんの『コンパクトホッチキス』(そのまんまのネーミング)

コンパクトホッチキス.jpg

キー3個分。大きさ、わずか67×21mm

本体上部と側面に名入れもできる。「周年記念」「展示会」「キャンペーン」のノベルティに最適!(チラシの文言パクリ)

チラシ.jpg


最近、ミニとかコンパクトとか、可愛いサイズで、ちゃんと機能するモノが、女子に流行っているような。

ヒロシ、自称167cm。コンパクト...ではないか...

三度目の正直? それとも、しつこい?

毎週木曜日の午後は某製造業のお客様の滑川工場へお伺いしています。

 

8月2日にご訪問した時に、

担当者さま:「うちの部署で3つ買ったあれ、昨日の朝のNHKのまちかど情報室で紹介されていましたよ。」

ヒロシ:「マジですか?」

担当者さま:「一緒に見てた子どもたちに『お母さんとこの会社、これ使っとるがんぜ』って自慢しちゃいました。」

ヒロシ:「嬉しいなぁ。効果のほどは如何ですか?」

担当者さま:「やっぱり怪我とかになってなくても、危なかったことは今までもあったみたいで、みんな喜んでますよ。」

ヒロシ:「喜んでいただけて良かったです。あと何個持ってきましょうか?(笑)」

担当者さま:「他の部署でも入れたみたいね」

ヒロシ:「はい!ぜひ他の部署さまへの口コミもお願いしますm(__)m」


で、帰社後に早速まちかど情報室のサイトを見ると、ヒロシの説明よりも全然分かりやすく紹介してあるではありませんか(苦笑)

http://matikad.blog.fc2.com/blog-entry-1091.html

最後の方に、「アマゾンでご覧になる方は」とか「楽天市場でご覧になる方は」とか書いてありますが、そんなところをクリックしなくていいので、ヒロシの携帯か三進堂(076-421-8585)まで電話ください(笑)


この商品に関しては、これで3回目の投稿です。同じ商品を3回もPRしたことは過去にもないです。ちょっとしつこいですかね(^^ゞでも、リピートオーダーがあるということはそれだけ良い商品だから、ということでご勘弁ください。

けしてネタ切れなわけではないですよ(汗)

あの夏の花火

今夜、富山市の神通川有沢橋下流では北日本新聞納涼花火大会が開催されます。娘たちが小さい頃は、自転車で神通川の近くまで見に行ったりしたものですが、今や長女は県外、次女は受験生で花火どころではないので、そんなことが懐かしく思い出されます。


特にカメラが趣味ではないのと、今やiPhoneですぐに写真が撮れるので、コンデジなどを持ち歩くことはないのですが、綺麗な花火を見ると綺麗な写真を撮ってみたいなと思ったりもします。

で、こんなサイトにたどり着きました。

http://www.rcc.ricoh-japan.co.jp/rcc/infobox/how_to_camera/090804.html


で、コンデジを探したのですが...

ない...

どこにしまったんだろう?


皆さんはどこで誰とご覧になりますか?

 

IMG_4991.jpg
※写真は数年前にうちの窓からiPhoneで撮った花火(苦笑)

折りたたみ傘の不始末

まだ梅雨が明けていない北陸。今日も一日中雨ですね(>_<)

IMG_3350.jpg

時折、「豪雨予報 猛烈な雨  131mm/h)」なんて防災速報が届くと、車外に出るのも躊躇してしまいます。梅雨明けしても最近頻発しているのがゲリラ豪雨。お出掛けに傘は手放せないですね。

とは言っても、晴天の予報で傘を持って出るのもためらってしまいます。そんな時には折りたたみ傘を鞄に入れてお出掛けでも、次に困るのがびちゃびちゃになった折りたたみ傘の始末。ビチャビチャのまま鞄の中には入れたくないし、かといってよく置いてある傘立てに入れるとこうなるし...

img-umbrella_stand-05.png

そんな時に役に立つのが、「折りたたみ傘のカサ立て」。最近のキングジムさんに多い、そのままのネーミング(笑)

これが置いてあればこんな感じで折りたたみ傘もスッキリ置けて、エントランスがキレイになりますね。

img-umbrella_stand-06.png

店舗やオフィスの傘立てに、まずはお一つお願いします。

http://www.kingjim.co.jp/products/office/umbrella_stand/

そう言えば、数年前に山口県にある「蛍光の宿 一の俣温泉観光ホテル」に行きました。そこに売っていたたくさんの蛍がプリントしてあるかわいいビニール傘を買ったのですが、富山で最初に使った時に飲み屋さんでとられてしまうという...心当たりの方は返して下さいm(__)m

穴に向かって一直線

ゴルフシーズン真っ盛り。ゲリラ豪雨もありますが、これからは炎天下でのプレーになってきますね…今年はなかなか予定が合わず、まだ4ラウンド。練習もしていないので当然スコアは伸びません。95,100,95,96...相変わらずです(苦笑)

IMG_3319.jpg
これをシャチハタさんに頂いたのは5年ほど前。目標に対して直角に構えてカップを狙い打ち。

当然こうなります。

t010000077886.jpg

パットが真っすぐ打てない松井にとっては、真っすぐ打ったような気になるとても大きな武器でした。しかし、それも長くは続かず…。当たり前です、練習しないんですから。いくら武器を手に入れても練習しなくてはその効果を引き出せる訳がありません。で、ここ数年は使っていませんでしたが、性懲りもなく久しぶりに使ってみようかなと思い、押し入れの中から引っ張り出してきました。
5年も経つとさすがにインクが乾いているようでかすれてしまって書けません。新しいの買おうかな。次はやっぱり赤かな。

https://www.shachihata.co.jp/products/new_item/golfmaster/index.php

ヒヤリ・ハット

5週間前の「ヒロシの独り言」でご紹介したこの商品。

IMG_3302.jpg
ちゃんと発売前からお客様にPRして、ボチボチご注文を頂いています。

お客様にお聞きすると、実際にぶつかって怪我をしたり労災になった訳ではなくても、ヒヤリ・ハットの経験は少なからずあるようで。

あるお客様のある工場では、とりあえず試しに1つご購入頂き、こんな感じで取り付けたところ、

IMG_3286.jpg
とても社員さんに好評だとのことで2つ追加のご注文を頂きました。

まだまだ需要はありそうですね(^^)

しつこいようですが...
鉄扉があるオフィスや工場をお持ちの経営者の皆さま、お問合せは三進堂まで、よろしくお願いいたしますm(__)m

実は私、身の回りの整理整頓ができないんです...

今日飛び込んできた新製品情報です。

なかなか片付かなかった松井の机の上。

IMG_0464.jpg

で、1年ほど前に設置したのがリヒトさんの「机上台」と「ライト・デスクトップパネル」。

で、こんな感じで整理整頓されるはずだったのですが...

リヒト.jpg

最初の頃は、キレイに保たれていたのですが、月日が経つにつれて段々とこんな感じに...(>_<)...

IMG_3277.jpg

IMG_3274.jpg

IMG_3278.jpg

机の上をキレイに片付けるアイテムを扱っている者の机の上がこれではダメですね...

そんな片付け下手な松井の目に飛び込んできたのが...
デスクの引き出しの前板に取り付けるだけで、デスクで散らかりがちな小物をスッキリと収納できる、キングジムさんの「デスクポケット」。
img-desk_pocket-01.jpg

たしかに、松井の引き出しの前は、こんな感じでメモ紙が貼ってあるだけのデッドスペース。

IMG_3280.jpg

☆デスクの引き出しの前板に取り付け、小物や文房具などのワーキングツールをまとめて収納することで、机上を広く使うことができる
☆取っ手穴付きのため、「デスクポケット」を取り付けたまま引き出しの開閉が可能。
☆引き出しの前板にかけて内蔵の磁石で固定するだけで、簡単に取り付け可能。
☆磁石がつかない材質の引き出しには、同梱の「取りつけ補助板」を使用すれば取り付けられる。

http://www.kingjim.co.jp/products/office/desk_pocket/


これでまた机の上がキレイになりそう(^^)
発売まであと1ヶ月。
でも、どんなアイテムを導入したとしても、キレイに保てるかどうかは本人の心がけ次第です(^^ゞ

「シャチハタ不可」って書いてある書類があるのは何故か?

先日、シャチハタさんに大きなご恩をいただきました。

(その記事は先週の松井のブログをお読みください)

それを返すべく、今週はシャチハタさんのネタで。

25日の『林先生の初耳学』で「シャチハタ不可」って書いてある書類があるのは何故か?という問題がありました。

どれも形が同じだから。

松井はずっとそう思っていました。

しかし正解は...シャチハタの印面はゴムでできているため、押す時に変形する可能性があるから!

松井も初耳でした。

http://ながらtv.com/2017/06/mimi-shachihata.html

 


さて、松井が初めてシャチハタにふれたのは、社会人1年目に作った(作ってもらった)この似顔絵印。

IMG_3208.jpg

もう25年も前の話。

入社半年で新人ばかり25人が集められたあるプロジェクトで、この似顔絵を名刺に押して毎日何十件も飛び込み営業をしていました。

1ヶ月(だったかな?)で1000枚の名刺を配るとか、懐かしいなぁ。

それから7年くらいはいつも名刺にこの似顔絵印を押して営業してました。

似てるでしょ?

特に耳が(笑)

インク補充して、久しぶりにこれ押して営業しようかな、年齢詐称だって言われること覚悟で(苦笑)


先日、某放送局さんからアナウンサーの皆さんの似顔絵印のお話を頂き納品しました。

たくさんアナウンサーがいらっしゃるので、追加分も合わせて15ヶ。

有難うございました。

今回は通常の20mm×20mmでは小さいということで30mm×30mmを特注で似顔絵印に。

視聴者へのお礼状やイベントなどで活用して頂いています(^^)

了解を得てないので画像は掲載しませんが。
https://item.shachihata.co.jp/catalog/product.do?pid=00009310

皆さんも、似顔絵印、どう?






カープ♪ カープ♪ カープ♪ ひろしまっ♪

カープの「シャチハタ ネーム9 着せ替えパーツ」が4月1日から発売されることを、たまたまネットで知り、後でポチッとしようと思いそのまま忘れてしまっていた件。
思い出したのは5月も半ばになってから。既に後の祭り。もう当然売り切れ。楽天やアマゾンで見ても在庫切れだったり売っていても定価よりも高かったりwww
ほぼほぼ諦めのつつ、カープへの熱い想いと今回の不始末を滔々と書き綴ったメールをシャチハタの担当者さんに送ってみた。
それから1週間後。外回りから戻った、そんなメールを送ったこともすっかり忘れていた松井の机の上に...

カープ袋.jpg
マジ???

めっちゃ嬉しい(涙)!!!
しかも、ホーム用とビジター用と♪♪♪

シャチハタの担当者さんが松井のメールを見て、そんなにカープのファンならばということで、サンプルで持っていたのを持ってきてくれたとのことで...
感謝、感謝ですm(__)m


しかし、そこではたと気づいた。
松井、ネーム9の本体持ってない...
すぐに買わなきゃ!!

Flash2.jpg
と言いながら、カタログ見ながら印面をどうしようかと迷って、もうすぐ1ヶ月(苦笑)

複写機業界が賑わって...

TOD.jpg

6月9日(金)はRICOHの「TODの集い」でした。年間1億円以上の取引のあるリコー販売店が全国から集まる会。創業以来、複写機はリコーだけを販売してきた弊社にとって、今年で何度目の参加かは数えていませんが、今年もなんとか参加させて頂くことができました。これも、弊社とリコー製品を中心にお取引頂いているお客様、毎日頑張ってくれている社員のみんな、そしてしっかりとサポートしてくれているリコーの皆さんのおかげであると深謝します。

当日の朝、新幹線に乗る前に富山駅で日経新聞を購入したら1面に載っていたのがこの記事。
RICOH.jpg
当日のリコー山下社長のプレゼン冒頭でこの記事についての説明があり、4月24日に掲載された東洋経済オンラインの『コピー機が売れない!名門「リコー」の袋小路』の記事についてのことも。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170424-00168815-toyo-bus_all
新聞や雑誌にはいろいろと書かれていますが、その通りだなぁと思う部分もあれば、実際現場で販売してる者としてはそうではないのでは?と思うところもあります。

そして、4月28日にはネットに、『リコーの未来のために:業績回復を目指す前にやるべきこと』という記事も掲載されました。
https://news.yahoo.co.jp/byline/endotsukasa/20170428-00070403/
「富士ゼロックスでは、何台売ったかよりも、いかなる課題解決を行ったかをもって称賛を受ける」

そして今朝の日経新聞の1面TOP記事。
XEROX.jpg
「富士ゼロックスに根を張る売上至上主義が不適切会計を誘発」

記事の一部だけ、言葉の端々だけを捉えて、さもそれがすべてを表しているかのような最近のメディアみたいな取り上げ方をするつもりは全くないですが、真逆のことが書いてある。内容をしっかり読み、現場を歩きまわり、自分の目で見て、自分の足で確かめ、自分の考えを持つことが大切だと改めて感じます。
いずれにせよ、弊社の社是である「誠実」。誠実にお客様に、仕事に向き合っていきたいと思います。
どの口が言うとんがよ...と言われそうですが(苦笑)

鉄の扉を開けるとそこは...

鉄扉が急に開いてぶつかりそうになったことはないですか?
松井は反射神経がいいのでサッとよけますが...(ウソです)

松井が毎日納品でお伺いしているお客様の鉄扉には、「ドアの向こうに人がいます」などのシートが貼ってあったりします。

IMG_2972.jpg

とはいえ、どれだけ注意していても、両手が塞がっている時や急いでいる時など、自分が衝突することももちろんですが、相手にぶつけてしまう危険性がないわけではありません。

で、先日発見したのがコレです。
発売前なのでまだ見たことはありませんが...(^^ゞ
http://www.kingjim.co.jp/news/release/detail/_id_21569

マグネットで簡単に取り付けられるのがいいですね。
早く見てみたいです。
すぐにPRに行くのに。

鉄扉があるオフィスや工場でご勤務の皆さま、お問合せは三進堂まで、よろしくお願いいたしますm(__)m

都合の悪いことは消すがです...

PILOTのフリクションをはじめとする消せるボールペンがはやってから、書いてもすぐに消せることが当たり前になってきましたが、フリクションを使わなくても消すことができるんです。
それは...
コピー機を使って消す!!

打合せの時に赤のボールペンでメモをしたり、重要なところを赤線引いたりってありますよね。
でも、元の原稿に戻したい時ってありませか?
消せるボールペンなら消せますが、しっかり油性ボールペンやマジックで書いちゃった...(>_<)...
なんて時は困りますよね。


実はコピー機がそれを元の原稿に戻してくれます。

IMG_2959.jpg

赤い油性ボールペンで修正点を書き込んだ原稿をセットして

IMG_2953.jpg

「編集/カラー」を押して

IMG_2954.jpg

「カラー」を押して

IMG_2955.jpg

「指定色消去」を押して

IMG_2957.jpg

「レッド」を押して

IMG_2958.jpg

「OK」を押してスタートボタンを押せば、あっという間に

IMG_2960.jpg

元の原稿に戻ります(^^)

 

赤を含めて7色指定できるので、だいたいの色は消せます。

あくまでもRICOHのコピー機の機能ですので、他メーカーさんのことは分かりません。

フリクションのように冷凍庫に入れても戻りませんので(笑)

そろそろ相棒を替えようかと....

仕事中に思いついたことやお客様からのお問合せやご注文、帰社してからやることなどをすぐに書けるようにワイシャツの胸ポケットに入れていたメモ帳。
仕事の時だけでなく、休みの日も持ち歩き、何かあったらメモメモ。
四六時中肌身離さず持っている相棒は、3年前からPILOTさんのcoletoのミニコレト手帳カバーを使っていましたが、だいぶ汚れてくたびれてきたので、そろそろ違うがにしようかと。

coleto.jpg

coletoのサイトは↓
http://www.pilot.co.jp/products/stationary/pocketbook/coleto/minicoleto/

毎年文具の見本市に行くと、いつもマルマンさんのブース前ではこの手帳をかわいいお姉さんが配っていて、ついつい手を出して(笑)

maruman.jpg

明日からはこれが新しい相棒です(^^)


マルマンさんの代表的な製品といえば、皆さんよくご存知のスケッチブック♪
http://www.e-maruman.co.jp/policy/sketchbook/

松井は絵心がないので絵は描きませんが、いろんな使い方があるんですね

マルマンというとゴルファーの皆さんは、ゴルフの用品のメーカーさんだと思われるかもしれませんが...(苦笑)

お・も・い・こ・み

先週の土曜日、弊社は休業日でしたが、FAXの調子が悪くご迷惑をおかけしているお客様への代替機をメーカーさんから送ってもらうことになり、土曜日午前必着で手配したとの連絡を金曜日のお昼に受け、土曜日は朝から会社で荷物の到着を待っていました。

しかし待てど暮らせど来ない。いつもそのトラックが来る時間はとうに過ぎてます。
せめて何時ごろに到着するのか知りたくて、メーカーさんから聞いていた荷物番号で運送会社さんに問い合わせたところ、折り返しドライバーから電話させますとのこと。

さらに待つこと30分、ようやく電話が鳴って...
松井:○○(メーカー名)さんから午前必着の荷物があると思うんだけど、何時ごろに届きます?
ドライバーさん:三進堂さん、今日お休みですよね?
松井:会社は休みだけど、午前必着って荷物あったでしょ?
ドライバーさん:『今週の土曜 お休みです』って札がかかってたので荷物積んでないですよ
松井:え〜??? 午前必着って書いてあったでしょ?
ドライバーさん:そう言われても休みって書いてあったので積んでないです。

これ以上押し問答しても代替機は届かない...

松井:とにかく、お客様も困ってるのでできるだけ早く持ってきてもらえませんか?
ドライバーさん:分かりました。午後早めにお持ちします。

弊社では荷受け場所に、その週の土曜日が休みなのかやっているのかの札をかけて、ドライバーさんにわかりやすいようにしています。
そのおかげでドライバーさんも無駄足を踏まずにすんでいます。

今回の場合、
午前必着で送ってくれた荷物だから当然午前に届くだろうと思い込んでいた松井と、
今週の土曜日は休みって札がかかってたから当然休みだろうと思い込んでいたドライバーさん。

昼過ぎに荷物を持ってきたドライバーさんから、
「これからは休みの日に必着の荷物があるときにはあらかじめセンターに連絡をしてください」と言われ...

この話を昨日の朝礼の時にしたところ、T課長が、
「先週、僕も同じケースで土曜必着の佐〇急〇からの荷物待ってましたけど、連絡しなくても持ってきてくれましたよ。」
とのこと。

〇マ〇運輸さん、再配達のこととか、ドライバーさんの労務管理のこととかで大変だからかな?
と思ってしまったり...

いずれにせよ、金曜日に連絡しておけばこんなことにはならなかったよなぁと反省です。

思い込みは危険ですね。

IMG_2926.jpg

ビミョーに違うがです...

今日は文具ネタではありませんm(__)m

GWの5月4日(水)に家族3人で「ちょっと行く?」ということでいつもの京都日帰りの旅へ。
今回はある目的もあって最初に奈良を目指しました。約20年ぶりに訪れた奈良。
トイレに行きたくてコンビニを探したのですが、最初に見つけたのがこの看板。

奈良ファミマ.jpg
でも、なんか違う?
そうです、富山にあるファミマと看板が違う。あやうく通り過ぎてしまうところでした。
これが富山のファミマの看板。

富山ファミマ.jpg

そして奈良を出る前に立ち寄ったのがローソン。
これも普通のローソンと違って濃い青。

奈良ローソン1.jpg

奈良ローソン2.jpg

これが富山のローソンの看板。

富山ローソン.jpg

京都は景観条例により派手さを控えた看板になっているのは知っていましたが、奈良もなんですね。
なんてことを考えてたら、富山に帰ってきてからローソンの看板ばかり眺めるようになってしまい(笑)
よく見ると富山でも薄い青とビミョーに濃い青が...
もしかして色褪せてるだけとか?
奈良のローソンが新しい看板だったとか?

ローソンの看板を眺めてる中年男がいたら、たぶん松井です(苦笑)

逆さまじゃないです

最近、プロジェクタの引き合いをよく頂きます。
それも天井に据え付ける、いわゆる天吊りのお話を。

IMG_9092.jpg

プロジェクタを天井に据え付けて、ケーブル類は天井裏から壁裏を通してこんな感じにRGBケーブルやHDMIケーブルを差せるようにします。

IMG_9081.jpg

よく使用する会議室とかであれば、いちいち会議のたびにパソコンとプロジェクタを持ってきて繋いで、写りが大きかったり小さかったりするたびに、プロジェクタの位置をずらし、プロジェクタの下に本とかを置いて高さ調整したり、そんな手間はなくなります。

そしてプロジェクタの話だけにとどまらず、音響の話にも発展します。

IMG_0821.jpg

大人数で全社会議をするとか、動画をよく見るとか、参加した人全員がちゃんと聞こえるように、音の部分にも気を遣われる会社さんが増えています。

IMG_0820.jpg
安心してください、オチてはきません。
松井が工事するわけではないので。

ダメだ...オチがねぇ...(>_<)...


p.s. 最近、このシリーズも引き合いが多いです。
https://www.ricoh.co.jp/projector/lp/de-st/st.html

コラボです

弊社の一番お取引額の多いOA機器メーカーのリコーさんと、
一番事務用品・オフィス家具のお取引額が多いコクヨさんとがコラボ。

コクヨさんのデジタルノート「CamiApp S」のデータをリコーさんの複合機で取り込むことができる新アプリケーション「CamiApp for RICOH」の提供が開始されました。

コクヨさんのプレスリリース
http://www.kokuyo.co.jp/com/press/2017/04/1935.html

リコーさんのプレスリリース
http://jp.ricoh.com/release/2017/0417_1.html?_ga=1.30613503.1197407428.1395141105

スマホやタブレットの普及でデジタル化が進む昨今ですが、手書きの方が便利なこともありますし、デジタル化して逆に時間や手間がかかってしまったりすることがあるのも事実。

「CamiApp S」のキャッチコピーは
『アイデアを、出すのは手書きのしごと。
残すのはデジタルのしごと。
カタチにするのが、あなたの仕事』
うん、分かる気がする(^○^)

IMG_2859.jpg

ノートPCにコーヒーをぶちまけてしまった事件のその後...

本体内部に侵入したコーヒーを出し切るべく、こんな風にして帰宅して...

IMG_2812.jpg

翌朝、PCを立ち上げると…
おっ、ちゃんと立ち上がった!?
よかった、壊れてなくて^ ^
さっ、仕事、仕事🎵

早速、見積書(Excel)を開いて、キーを叩くと…
hを押したのにghj ?
cを押したらxcf ??
消そうとしてdeleteを押すと]]]]]???

そうです、キーボードがやられました。
これではまったく仕事が進みません(泣)

仕方ないので余ってるノートPCにDropboxやらGmailやらをセッティング...

すると、T課長が…
「外付けキーボードさしたらいいんじゃないっすか?」

ん?なるほど、確かに!!
余ってたキーボードをさすと…
IMG_2842.jpg

お〜!サクサク打てるじゃないか!!

なるべくスペースをくわないようにキーボードの上に乗せて...
今のところ快適に仕事できてます(^^)/
相変わらず時間に追われていますが(苦笑)

皆さんも、気を付けてくださいね!!

Twitterの威力ちゃ...

業界紙を読んでてこんな記事を見つけました。

『廃番寸前商品が復活〜SNS投稿からアマゾン1位』
サクラクレパスの消しゴム「ピュアリズム」が一人のTwitter投稿をきっかけに、廃番寸前からアマゾンで1位を獲得し完全復活したとのこと。この商品は、半透明のフォームイレーザーで、細かいところもきれいに消せるスリムボディで、軽いタッチにより優れた消し味で消しくずもまとまり、ケースにはミシン目があり減り具合でに合わせてカットができるのが特徴の商品。しかし、同様の機能性で消しやすく折れない進化形の消しゴム「アーチ」がサクラクレパスの人気商品となり「ピュアリズム」は在庫売り切りで廃番が決定。
これに対し「ピュアリズム」ファンの一人が『この消しゴムのすばらしさを広めたい!めっちゃ消えるんだよ!めっちゃいいの!アナログしてる人 本当この消しゴム使って欲しい マジですげーの!もう他の消しゴムには戻れない』とコメントしたところ、これに対する投稿が相次ぎ、アマゾンで5780位から一日で1位にまで上昇し売り切れに。結果的に廃番は回避されたとのこと。

たった一人のファンのコメントから、廃番寸前商品が継続商品になるとは...(゜o゜)
Twitterの威力恐るべし!
使ってみたくなったので、早速注文します(笑)

ちなみに人気商品の「アーチ」は、
http://www.craypas.com/products/lineup/detail/762.php
廃番寸前だった「ピュアリズム」は、
http://www.craypas.com/products/lineup/detail/758.php

さすが廃番寸前商品だっただけあって商品説明が薄い!!

今日の松井の投稿も内容が薄い?(苦笑)

product_img_758.jpg

春なの〜に〜♪

4月になって新しい年度が始まりました。今年は新たな出会いよりも残念な別れが…
5年半、リコージャパンの富山支社長を務められたSさんが定年をひかえ自宅のある大阪へ異動に。4年前、富山県リコー会の役員経験もない松井が会長職を受けることになった時から、陰に日向に支えて頂き、飲みに行っては愚痴をこぼす松井を励ましてくださり、公私ともに本当にお世話になりました。1年くらい前からいつ異動になってもおかしくないと言われて覚悟はしていましたが、実際にその時がきてしまうととても寂しく残念です。
そしてもう一人、4年半わが社を担当してくれたリコージャパンのWくんが別のお店を担当することに。うちの担当になった時はまだ20代でしたが、若さだけでなく知識を習得する意欲も旺盛で、たくさんのことを彼に教えてもらいましたし、いろんな商談で助けてもらいました。富山を離れるわけではないのでいつでも顔を合わすことはできるのですが、やっぱり寂しいですね。
お二人とはもっと一緒に仕事もしたかったし飲みにも行っていろんな話をしたかったなぁとつくづく思います。
お二人の人生に輝かしい未来が待っていることを祈念しながら、Y新支社長と新しい担当のUさんとともに頑張っていきたいと思います。

IMG_2774.jpg

ということで、写真は今夜の富山県リコー会のS支社長送別会でこそっとお渡しする送別の品。何にしようかとあれこれ悩みましたが、結局これに落ち着きました。パーカーのアーバンボールペンに金文字のイニシャル入り。喜んでもらえるかなぁ…

HM48???(笑)

48歳になりました!
ここまで大きな怪我も病気もなく健康で毎日を過ごすことが出来る丈夫な身体に産んで育ててくれた両親、いつも笑いの絶えない家庭を作ってくれた家族、毎日元気に和気藹々と働いてくれている社員さんたち、そして様々なご縁で繋がりいろいろな気づきや学びを与えてくれる先輩、後輩、友人の皆さんには、ただただ心より感謝です。
最近めっきりお酒に弱くなったと感じます。飲んだらすぐに眠たくなるし、記憶を失くして翌日の答え合わせが大変だし(苦笑)。ただ、年をとると目が覚めるのが早くなると言われますが、いつまでも寝ていたいし、朝が弱いのは相変わらずです。体力維持のために3ヶ月ほどサボっていたジム通いも12月から週一で4ヶ月続きました。筋力は少しずつ増加していると感じます。今後のことを考えて保険の見直しもしました。
45歳を超えてから1年が更に早く感じますが、あっという間に50代に突入するのかと思うと焦りしか出てこないという...(>_<)
47歳では長女が北関東の大学へ進学し、かみさんと次女との3人の生活がスタート。次女が順調に行けば49歳の年にはかみさんとの2人きりの生活になります。これもある意味、楽しみ半分、怖さ半分です。そろそろ何か趣味を持ちたいなぁ。
この1年間も仕事に、遊びに、しっかりと取り組んでいきたいと思います!
これからもよろしくお願いいたしますm(__)m

ということで、MH48(松井洋48歳)でした(^^ゞ

IMG_2763.jpg

写真は馬印さんのホーローホワイトボード MH48です(笑)

あやうく落とすところだったよ...

すっかり月曜日気分でいました。
夕方になって、火曜日だということに気がつき、
焦ってネタを探し...あやうく原稿を落とすところでした(>_<)

落とすと言えば、松井がよく落とすのが油性マーカー。
配達に行く前など、付箋にお客様名を書き、商品に貼り付けという作業で、いちいちキャップをしめているのも煩わしく、ついついキャップをしめずに出しっぱなしにしておくと、コロコロと転がって、床にポトリ...
床にインクがついて、すぐにティッシュを濡らして拭くとか...
最悪なのはワイシャツについてしまったりとか...
油性なので全然とれなくて...(泣)

 

IMG_2726.jpg
でも、このノック式なら大丈夫!!
いつでもどこでもノック1つで出し入れ自由
キャップの開け閉めがなく、片手で楽々
クリップがついているので転がらないし
とっても便利(^^)

IMG_2725.jpg

 

このネタを思いついたのは...

あるお客様にサンプルをお渡ししていたら、本日100本の引き合いがあったから。
本当に有難うございましたm(__)m

ポイントカードが溜まってく...(>_<)

「ポイントカード作りますか?」ってかわいい店員さんから聞かれると
「次いつ来るかなぁ」と思いながらもついつい
「はい、お願いします」って言って
1枚、また1枚と溜まっていくポイントカード。

歯が痛いときは歯医者さん
ものもらいができたときは眼科
耳の中が痛いときは耳鼻科
腰が痛いときは整形外科
風邪をひいたら内科
1枚、また1枚と溜まっていく診察券。

カードは段々増えていく。
財布も段々厚くなる。
お金が出ていきカードが増える。

でも、これを買ってからは…

ポイントカードはこの中へ。
診察券もこの中へ。
ポイントカード1.jpg

 

よく取り出すカードはこっち

ポイントカード2.jpg


おかげで財布はすっきりスリムになった(^^♪

それでも、お金は溜まらない…(苦笑)

http://www.lihit-lab.com/products/catalog/A-5000.html
http://www.lihit-lab.com/products/catalog/A-5001.html

鞄の中のお気に入りアイテム(^○^)

いつも通勤用の鞄の中に入れているお気に入りのアイテム。

pen3.jpg
上から、2013年にJCの先輩のホールインワン記念コンペの時に頂いた『CROSS TECH4 T0610-3A クローム 複合ペン』。(当社でご用意させて頂きましたm(__)m)
回転式の3色ボールペン+シャープ。
cross1.jpg
ペン先に色がついているからどの色を出しているか分かりやすく、シャープの時は隠れている消しゴムも飛び出してくる。
cross2.jpg
ペンの重量感もGOOD。


真ん中は、今年の1月にロータリーの新年例会で頂いた『パーカー ボールペン アーバンプレミアム エボニーメタルCT』。(これも当社でご用意させて頂きましたm(__)m)
回転式の黒1色ボールペン。
parker.jpg
グリップ部分が膨らんでいて綺麗な流線形で持ちやすい。イニシャル入りです。


一番右は2015年の三菱鉛筆中部販売さん90周年の感謝の集いで頂いた『三菱鉛筆 ジェットストリーム プライム SXN-2200-07』(これは三菱鉛筆さんがご用意されました(笑))
ノック式の黒1色ボールペン。
mitsubishi.jpg
なめらかな書き味は皆さんご存知の通り。イニシャル入りです。

書き味はそれぞれ違いますが、気分に合わせて使っています。

pensumble.jpg
そしてお気に入りの3本を包んでいるのが、パイロットさんの仲良くさせてもらっている商品企画担当の方から頂いた革巻きのシース『Pensemble』。
これがさらに高級感を引き立たせてくれます。

そしてすべてが頂きもの。有難いことです。
貰ってばかりじゃなくて、誰かにプレゼントできるようにならなきゃ(^^ゞ

穴をあけそう...(>_<)

慌ててこのブログを書いています。
会合に間に合わず穴をあけてしまいそうです...(>_<)

パンチって穴をあける道具ですが、せっかく使うのならかわいくてオシャレなものがいいですよね。
『コンパクトで美しいデザインフォルム。ビビッド&エレガントな大人のカラーリング。』
コンパクトカーのキャッチコピーみたいだ。
その名も「デコレ・パンチ」
この言葉にクラクラです(笑)
IMG_2469.jpg
で、マジで小さい。穴あけ枚数は10枚ですが、普段机上で使うならこれで十分。
なによりもこのカラーリングがいい!
特に赤!!
http://www.carl.co.jp/product/decorer-punch/


そしてもう一つは、お客様の声を元に商品化された携帯できる2穴パンチ「Putitto」。
IMG_333.jpg
用紙を半分に折って、コーナーガイドに用紙を合わせて、ボタンを押して、用紙を開くと....
あら不思議、2つの穴が開いてます!
まるで、手品みたいだ!!
これだけコンパクトだとペンケースの中にも入って便利。
http://www.carl.co.jp/product/putitto-2/

穴をあけないように、早く行かなきゃ!!

「和ごむ」で和む(^^)

先週に引き続き、今週もコクヨの黒田英邦社長の講演から。

先週は、お客様のニーズの多様化・細分化し、新しい商品を生み出すことが厳しい時代において、誰もが分かっている未解決のニーズを新しい価値で商品化した『ソフトリングノート』をご紹介しました。
今週は、お客様のニーズの多様化・細分化し、新しい商品を生み出すことが厳しい時代において、外部の力を借りてデザインという価値を高め、使い手に愛されるモノづくりを支援する「コクヨデザインアワード」から生まれた商品『和ごむ』です。

IMG_2659.jpg

単にモノを束ねる道具である輪ゴムに水引の蝶結びが付くことで、単なるモノが感謝や思いやり溢れる贈り物になる。
さらに、水引が容易に解き結びなおせることから「何度あっても良い」と祝辞全般に使われているように、『和ごむ』も何度も再利用され、人と人の間を伝播していく。
ステキな発想だなぁと思います。

しかし、そのコンセプトを商品化するには、大変な困難があったようです。
その物語はこちらから↓
http://www.kokuyo.co.jp/award/archive/goods/wagomu_report.html

こんな素敵な商品がもっとたくさん出てくると楽しいですね(^○^)

IMG_2660.jpg
使い古した水筒はプレゼントしませんが...(^^ゞ

プニプニだから...

1月13日に行ってきた問屋さんの見本市で、コクヨの若きリーダー 黒田英邦社長の講演を聞いてきました。
新人時代に、何の為にオフィス家具を作り販売しているのか、コクヨは何の為に存在しているのかに気づかされた経験や、2016年からの中期経営計画「コクヨは、商品やサービスを通じて、より良い仕事や学習、生活(Quality  of  Life)のために、人々の創造性を高めていく価値を提供することにより、社会に貢献するLife & Work Style Companyを目指す」について、いくつかの試みや商品を通じて具体的にお話をされました。

その中の一つが「ソフトリングノート」。
1265.jpg
http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/softring-note/

お客様のニーズの多様化・細分化、競争が同質化し、新しい商品を生み出すことが厳しい時代において、誰もが分かっている未解決のニーズを新しい価値で商品化したのがこの商品。
・リングが手に当たって、書きづらい
・バックに入れるとリングが引っ掛かる
・普通のノートのように端まで書けない
これらの不満はまさに松井も思っていたことですが、それを3年の歳月をかけて解決したのがこの商品。
商品化の背景には、「新しい価値で、自社のシェアだけでなく、リングノートの市場を大きくしたい」という思いもあるとのこと。

不満解決への挑戦の記事はこちら
http://inspi-news.com/article/2015/07/10/160.html

弊社のこのホームページ【iPark TOYAMA】も、「多くの人に、便利でかわいい文具や、快適なオフィス家具や、役に立つITサービスを知ってもらい、皆さんの会社が楽しくお仕事ができる環境になってほしい」という想いで、社員全員で毎日更新をしています。

これからもよろしくお願いいたします(^^)

水の都とやま

2006年、富山JCで地域力創造推進特別委員会の委員長を仰せつかり、とやまに住む人々がとやまの多様な魅力を認識し、とやまに愛着や誇りを持つことにより、より住みやすい活気溢れるとやまを創りたいと想い、行動に繋げて頂くことを目的に、富山市のど真ん中を流れる松川の松川公園及び親水の庭を舞台に「水の都とやま 〜松川 Waterside Festival〜」を行いました。その時にこの企画に関して様々なアドバイスをいただき、トークセッションのパネリストとしてもご協力頂いたご縁で、潟Oッドラックの中村社長様からお声掛けを頂き、2月1日に「”水の都とやま”推進協議会」という会に出席をしてきました。

IMG_2599.jpg

私たちのまちは神通川(現在の松川)を外堀に富山城が築かれ城下町として発展し、松川は富山市の中心部を抱きかかえるように流れ、まさに”水の都とやま”のシンボルです。しかし、県外の人が富山と聞いて思い浮かべるのは、立山黒部アルペンルートであったり、世界遺産の五箇山合掌造りであったり、高岡の国宝瑞龍寺であったり、氷見の寒ブリであったり、ホタルイカや白エビであったりと、なかなか富山市のスポットが出てこないのが現実だと思います。

お花見シーズン以外にも観光客が訪れ、市民に”うるおいとやすらぎ”を与えてくれる快適で美しい”水の都とやま”のシンボルとなるような魅力ある松川に生まれ変わる活動にこれからも少しでも関わっていけたらと思います。

IMG_2603.jpg


久しぶりに当時作製したパンフレットを見て、この写真の全米ナンバーワンのモデル都市・サンアントニオのようになればステキだなぁと思っていた2006年の頃を懐かしく思い出しました。

見本市レポート その2

1月19日に行ってきた金沢での見本市から、なるほどと思った商品をひとつ。
リングノートはどうしても手がリングにあたって書きづらい。だからと言って、いちいちルーズリーフを外すのも面倒。ということで、今まであまり使ってこなかったのですが、このリングノートは新開発の”手にふれない”上下セパレート式リング。その名も「TEFRENU(テフレーヌ)」。ネーミングも素晴らしい。

http://www.kingjim.co.jp/products/file/brand/tefrenu

雪が降ると痒くて...

いよいよ富山の冬らしくなってきました。
今日はあるお客様の4店舗(魚津、高岡、富山×2)の納品で朝9時過ぎに会社を出発し戻ってきたのが14時半過ぎ。1店舗の滞在時間約10分+αとして、約4時間近く雪道を運転していました。(魚津も高岡も結構積もっていました)
融雪がある道路はそこそこ進むのですが、無い道路はガタガタ道でノロノロ運転。2車線あっても雪が脇に溜まっているので道幅が狭くなり1車線状態。そんな中でも強引に抜かそうとする車もあり、途中で事故も見ました。融雪装置も善し悪しで、車を運転していると助かりますが、歩行者にとっては迷惑なこともあり、車道と歩道の間に水が溜まり、そこを車が通ると水しぶきがあがる。数年前、松井も猛スピードで走り去る車に全身水を浴びせかけられたことがあります。普段から運転は思いやりとか言いますが、雪道は更なる思いやりが必要だよなぁと感じます。

そして今日運転していて辛かったことが、長靴の中の右足の薬指が痒いこと(>_<)
そうです、しもやけです...

IMG_2575.jpg

「しもやけって子どもがなるもんじゃないが?」と笑われることもありますが、松井は雪が降るとほぼ毎年なっています。運転中はなかなか手を伸ばしてかくこともできず、最後は仕方なく車内に入れてあったビーサンを右足だけ履いて運転していました。

今もサクサク降ってるなぁ...

見本市レポート その1

松井の当番は火曜日なのですが、明日は一日出張なのでフライングで投稿です(笑)
個人のFacebookでも触れましたが、1月13日(金)に東京で開催された問屋さんの見本市に行ってきまし
た。なんせ141社ものメーカーさんが出展されているのですべてをじっくり見ることなど到底できず、ササッと見ながら興味を引く新商品や昨年見ていないメーカーさんを中心に回りました。今回はそのレポート第1弾です。第何弾までやるかは分かりません(笑)

この調味料やお皿を仕切っているもの、なんだと思われます?

IMG_2464.jpg

実はこれ、ブックエンドです。本やファイルを倒れないようにするやつですね。
それが、こんな風に使うととってもオシャレ(^^)
一目見て気に入ってしまいました。
その名も「SHIKILUITA(シキルイタ)」。
ちなみにお皿の横のスタンドは元は筆記具を立てるスタンド。
これにスプーンやフォークを入れると食卓のオシャレなアイテムに早変わりです。

タオルの仕切りに使うとこんな感じです。

IMG_2466.jpg

アルミ製で強度はスチール製よりも約3割アップし、キッチンで使っても錆びたりしません。
リビングやキッチン周りで散乱しがちな小物類を整理整頓できる便利な仕切板。
しかも3サイズ10カラーとラインナップも豊富。色もオシャレです。
リビングもキッチン周りも散乱している我が家にピッタリの商品です。

あっ、こんなこと言っていたのはカミさんには内緒でお願いします(^^ゞ

http://www.carl.co.jp/product/shikiluita/

土曜のお昼はみんなでランチ(^○^)

酉年生まれのヒロシです...
年が改まり、早くも10日が経ちましたが、本年もよろしくお願いいたします。
歳をとると月日が経つのが早く、「少年老い易く学成り難し、一寸の光陰軽んずべからず」が身に沁みます。

さて、さる1月7日(土)は弊社出勤日で午前中にみんなでミーティングを行いました。昨年は25年超勤めて頂いたベテラン社員さんの定年退職や11月から新人のKくんが加わったこと等で、社内の担当業務の変更などがあり、数か月経過して出てきた課題に関しての報告や、ヒロシの目から見て変えた方がいいと感じることがあったので、全員でその問題点の改善について話し合いました。今回の話し合いで良かったのは、全員が部分最適ではなく全体最適で発言をしてくれたこと。今回の改善も一過性のものでもなく、永久的に固定のものでもないので、常により良くするために改善し続けていかなければと思います。
その時に、このホムペの更新について、「ヒロシの独り言」が滞っているという意見も出て...。これから毎週火曜日が「ヒロシの独り言」の担当になりましたと、皆さんにも宣言しプレッシャーをかけてます(苦笑)

IMG_2431.jpg会議の後は、昨年の中頃から恒例になりつつある、「土曜のお昼は皆でランチ」。今回はお隣の東京亭さんで。ここは、お蕎麦も美味しいですが、実はヒロシが本当に美味しいと思うのは天丼です。今回は前回SさんとYさんが食べてとても評判が良かった鍋焼きうどんを注文しましたが、これも本当に美味しかった。

 

ヒロシのランキングでは天丼とトップを争うほどの美味しさでした。是非、皆さんも召し上がってみてください。
東京亭さんの駐車場が満車の時は、弊社駐車場に停めて頂いても構いませんので(笑)

では、これから毎週火曜にお会いしましょう!(出張の時は曜日がずれるかもしれませんがご勘弁ください)
その他の曜日の投稿もお楽しみに!!

夏の車内に放置はダメ!!

今年も危うくやってしまうところでした。
昨日もとても暑い日でしたね。太陽が燦々と照りつける中、車内に手帳を放置したままお客様のところへむかいました。

30分後に車に戻ると当然のことながら暑い...。そして手帳に差していたペンも触れないくらいに熱い...。
「あっ、フリクション...ヤバい...」

すぐに胸ポケットからメモ帳を取り出し書いてみると、なんとか書ける...。
でも少し薄いような気が...

 

IMG_1207.jpg


そうです、フリクションは60℃以上になるとインキが無色になってしまうのです。
昨年も車内に放置して何本もインクをダメにしました。

 

IMG_1209.jpg

 

すぐさま冷房の吹き出し口の前に引っ掛けてMAX COLDに。
なんとか復活したようです。
これでダメなら会社に帰ってから冷凍庫に入れて復活を待つつもりでした。


IMG_1208.jpg


たかがインク1本と思われるかもしれませんが、フリクションのインクって特殊なだけに少々お高いんです。
フリクション愛好家の皆さま、これからの季節は車内や暑くなる場所への放置には注意しましょう。

 

今日は昨日より暑いですね...(-_-メ)

小さなガードマン!!

昨年の8月から大学の校友会富山県支部の幹事長職をお預かりしております。4月後半に支部の行事を行うので会員の皆さまに案内を郵送しました。これで3回目の発送で今回は339通発送しましたが、「あて所に尋ねあたりません」と3通が返ってきました。昨年の秋には届いていたので、引っ越されたのでしょうか。

IMG_1065.jpg

こんな時にこそ役に立つのが住所や宛名を消してくれる文房具ですね。今回はPLUSの「ローラーケシポン-mini-」を使いました。住所や宛名の上を転がすだけで、あっという間に全く見えなくなりました。2cm×2cm×5cmほどの大きさなので、机の中に入れても全然邪魔になりません。ちなみに捺印距離は約30mです。

次回の発送予定は6月。7月後半に開催する「2016講演会・総会・懇親会」の案内です。また何通か戻ってくるのかなぁ。

コインパーキングじゃないのに無人のパーキング

昨日3月30日の大安吉日に長女が新しい生活にむけて旅立ちましたが、その卒業記念もかねて3月20日に松井家恒例の車で日帰り京都の旅に行ってきました。行程はfacebookに書いたので割愛しますが、facebookに書かなかったことをブログに。
京都一と言われるパワースポットの鞍馬寺に家族で来たのはこれが2回目。前回はコインパーキングに停めたのですが、今回は観光地によくある自分の敷地を貸し駐車場にされているところへ停めました。まだ車の少ない時間だったのですぐに停められたのは良かったのですが、なぜか誰も立っていないし出てこない。車の後ろの塀をよく見ると写真の看板と料金箱と書いてある瓶が。
料金箱.jpg
もし停めた人が料金を入れなかったらどうするんだろうかと思いながら、曲がったことが嫌いな娘たちから「ちゃんと払いなよ」と言われ、当たり前のことですが500円を料金箱へ投入し鞍馬寺へ向かいました。山門にたどり着くとこれまた予定外の看板に遭遇。本殿近くまでケーブルで上り、ゆっくり歩いて下ってくる予定が、ケーブルが改修工事のため運休中…。

ケーフルカー.jpg

歩くのは苦にならない3人は平気でしたが一人カミさんは少々げんなりしていました(笑)。本殿に行ってからもいろいろと予定変更もあり、約1時間半をかけて駐車場に戻ってくると、フロントガラスのワイパーのところに一枚の短冊が。
お礼.jpg
瓶の中に投入したお金もちゃんと回収されていました。はい、又来ます (^_^)

長女の卒業!6年間有難うございました!

本日、長女が無事に高校を卒業しました。一応、中学校の卒業式もあるのですが、やはり中高一貫6年の高校の卒業式は感慨も一入でした。勉強のみならず、部活、体育大会、学園祭、イギリス語学研修、生徒会活動など、よく頑張ったと思います。

高1の秋に友達に誘われ野球部のマネージャーになり、誘った友達がすぐにやめ一人になってからも、休むことなく高3夏の甲子園予選敗退まで本当によく続けたと思います。おかげで練習試合の送迎に県内各地の高校にもたくさん行かせてもらいましたが、春の大会での公式戦初勝利、悲願の夏の大会初勝利など、多くの感動をもらいました。夏の最後の試合の後の選手たちの涙、そして娘の涙は忘れることができません。勉強との両立は本当に大変だったと思いますが本当によく頑張ってくれたと思います。
IMG_6194.jpg

式の中で6年間皆勤賞の表彰がありました。9人の生徒さんが表彰されていましたが、公立と違い毎週土曜日も授業がある中で、6年間無遅刻、無欠席、無早退、なかなかできることではないと思います。本当に素晴らしいことです。

式の後、各クラスに戻ってのホームルーム、そして最後の学年ホームルームがありました。副担任、校長、担任の先生方の最後の言葉を聞いて、6期生のみんなは6年間愛されて育ててもらったんだなぁと心から感じました。6年間厳しく、優しく、そして立派に育てて頂き本当に有難うございました。
IMG_2468.jpg

4月からは親元を離れての大学生活が始まります。新しい環境でもたくさんの人との関わりを通して、様々なものを見て、聞いて、感じて、大学生活を楽しみ、勉学に励み、信じた道を、夢見た未来を、どこまでも追いかけて、幸せになってくれることを願います。

明日は4年に一度の2月29日

明日は4年に一度の2月29日。うるう年なので一日得したような気分ですが、もう今年も2ヶ月経ったのかと思うと、1年があっという間に過ぎてしまいそうな焦燥感にかられます。普段はあまり出張なるものはないのですが、例年1月、2月はメーカーさんや問屋さんの見本市や賀詞交歓会などがあり県外に出ることも増え、今年も名古屋に2回、東京に1回、金沢に1回行ってきました。今年は雪も少なかったことと、北陸新幹線が開通したおかげで移動も楽でした。名古屋へ行くときは相変わらず高速バスですが(苦笑)。仕事柄というわけではないのですが、文房具類を見ていると楽しくて、ついつい長居をしてしまいます。今年もたくさん楽しいモノを見ることができて勉強にもなり良かったです。今日はその中からお気に入りの一つを(^^)

IMG_0832.jpg
PILOTさんと言えば、万年筆や消せるフリクションシリーズが有名ですが、実は革小物類も充実しているのです。写真はこの春の新製品、「ペンケース付き手帳バンド」。昨年まで3年間、モレスキンの手帳を使っていて元々バンドが付いていたのですが、今年からペン差しが付いている手帳に変えました(これもPILOTさんのですが...)。ただ残念なことにバンドが付いていない。3年間バンド付きに慣れていたので、バンドがないとどうも落ち着かない。なので、いろいろとバンドを探していたところ、見本市に行ったらとても素敵な「ペンケース付き手帳バンド」が展示されていて、仲良くしてもらっている商品企画の担当の方が見本として送ってくれました。

IMG_0831.jpg

これ実は、ペンケースをバンドから外すことができるんです。鞄の中に入れた時にペンケースがかさばるようなら取り外して使えばスッキリですし、スペースに余裕がある時はそのまま使う。バンドもアジャスターで自由に長さを調整できます。カープ色にするかどうか迷いましたが、手帳が紺なので主張しすぎないブルーにしておきました。赤は別のところで使います(笑)。

IMG_0833.jpg

いよいよ明後日から最需要期の3月。気合を入れ直して頑張ります!

富山駅の未来が心配です...

5日前になりますが、高岡で懇親会があり初めて「あいの風とやま鉄道」を利用しました。2015年3月14日の北陸新幹線開業と同時に、JR西日本の北陸本線から並行在来線富山県内区間として経営分離されて開業した鉄道です。つまりは、JR西日本から経営的に重荷だからと切り離された鉄道...。北陸新幹線が開業して間もなく1年が経ちますが、まだ富山駅自体が完成していないという理由もあるのでしょうが、正直言って残念な部分が多かったです。

1toyamaeki.jpg

駅に着いて、Suicaが使えると聞いていたのでチャージをしようと思い券売機へ。メニューにチャージという文字がない...? 挿入口に入るのかなと思って入れてみても当然入らない。周りにはチャージがどこでできるかの記載もないので仕方なく現金で購入しました。後で教えてもらったところ、券売機と改札口の間にチャージ用の機械があったとのこと。全く気が付きませんでした。改札口を抜け、まだ完成のしていない通路を通りホームへ。目的の電車らしきものが停まっているが、ドアが全て閉まっている。「この電車じゃないのかな?」と思いながらホームで待っていると、手でドアを開けて乗り込む高校生。「あっ、手動なのか...」。どこかに書いてあったり、アナウンスがあれば分かるのですが、危うく乗り損ねるところでした。富山駅から高岡駅は4つ目の駅です。そんなことも調べずに乗った松井も悪いのですが、車内のアナウンスの声が小さいのか、スピーカーの性能が悪いのか、「次の停車駅は○○」の声すら聞こえない...。昼間なら外の景色でおおよその予測はつくのですが、真っ暗な景色を見ても分からず、アナウンスも聞こえず、駅に停車しても表示が見えず、正直乗り過ごすのではないかと内心ビクビクしながらの道中にでした。

無事に高岡に到着し懇親会を楽しんだのですが、八尾から来られた先輩もおられて話をお聞きしたところ、越中八尾駅から高岡駅までの切符が買えなかったとのこと。そうです、越中八尾駅がある高山線は今でもJRなのです。到着する駅舎は同じなんです。でも相互乗り入れ、いや、切符すら購入できない?一度、富山駅で開札を出て、富山駅から高岡駅までの切符を買われたそうです。余談ですが、富山駅のトイレには傘をかけるフックはついていませんでしたが、高岡駅のトイレにはついていました。

2toilet.jpg

富山県に住む自分すら戸惑うということは、県外からお越しになった観光客の方はもっと戸惑われるのではないかと心配します。自分が県外に行く時もそうですが、分かりやすいということはとても大切なことだと思います。お隣の金沢は一昨日、訪日外国人観光客を地方に呼び込むため国が集中支援するモデル都市に選ばれました。これまでの取り組みが評価されたのだとも思います。しかし、食や環境などの観光資源なら富山も負けていない、いや勝っているはずです。是非とも、観光客に優しい、分かりやすい、そしてもう一度訪れたいと思ってもらえる富山に、そして富山駅にしてもらいたい。

今日の夕方、受験から戻ってきたかみさんと長女を富山駅に迎えに行きました。降車場の場所は分かるのですが、乗車場はどこ?あるのかもしれませんが、場所が分かりませんでした。マリエの前もたぶん同じ目的の路駐でいっぱい。仕方なく降車場で拾いました。ガンバレ、富山駅!!

3kosya.jpg

過去は消せませんが....

一昨年から、スケジュール帳やノートに筆記するアイテムとして、こすると消える「フリクションボールペン」を多用しているのですが、ペンのおしりについている消去用ラバーでは物足りなくなり(それほど書き直しが多いということ…)、専用の「フリクションイレーザー」を購入しました。

子どもの頃は鉛筆を使い、高校生ぐらいからシャープペンシルを使っていたような気がします。そして、消す道具はもちろん消しゴム。今でも一番売れているのはトンボの「MONO」消しゴムです。社会人になると、シャープペンもほとんど使わなくなり、もっぱらボールペンになりました。しかし、ボールペンは消せない。どうしても消したい時は「砂消しゴム」を使いましたが、上手く消せなかったり、紙が破けたり...。
そんな悩みを解消してくれたのが、PILOTの「フリクションボールペン」。今では0.5mmの4colorsや0.3mmの3colors、ちょっと高級な回転2色モデルと3本を使い分けています。当然、消せるとなるととりあえず書いては消すということも多々発生するわけで、ペンのおしりについている消去用ラバーを使うのですが、これも消耗品ですので徐々に擦り減り消えにくくなってきます。で、とうとう専用の「フリクションイレーザー」を購入しました。
持ちやすい、消しやすい、消しカスでない、キレイに消せる、とても便利です。

 

ちなみに、一昨年の夏、車内に放置して何度もダメにしましたが、フリクションは直射日光や高温に弱く、60℃以上でインキが無色になってしまいますのでご注意ください。
冷凍庫に暫く入れておくと筆跡が復活することもありますが...(^^ゞ

 

furi.jpg