あやうく落とすところだったよ...

すっかり月曜日気分でいました。
夕方になって、火曜日だということに気がつき、
焦ってネタを探し...あやうく原稿を落とすところでした(>_<)

落とすと言えば、松井がよく落とすのが油性マーカー。
配達に行く前など、付箋にお客様名を書き、商品に貼り付けという作業で、いちいちキャップをしめているのも煩わしく、ついついキャップをしめずに出しっぱなしにしておくと、コロコロと転がって、床にポトリ...
床にインクがついて、すぐにティッシュを濡らして拭くとか...
最悪なのはワイシャツについてしまったりとか...
油性なので全然とれなくて...(泣)

 

IMG_2726.jpg
でも、このノック式なら大丈夫!!
いつでもどこでもノック1つで出し入れ自由
キャップの開け閉めがなく、片手で楽々
クリップがついているので転がらないし
とっても便利(^^)

IMG_2725.jpg

 

このネタを思いついたのは...

あるお客様にサンプルをお渡ししていたら、本日100本の引き合いがあったから。
本当に有難うございましたm(__)m

ポイントカードが溜まってく...(>_<)

「ポイントカード作りますか?」ってかわいい店員さんから聞かれると
「次いつ来るかなぁ」と思いながらもついつい
「はい、お願いします」って言って
1枚、また1枚と溜まっていくポイントカード。

歯が痛いときは歯医者さん
ものもらいができたときは眼科
耳の中が痛いときは耳鼻科
腰が痛いときは整形外科
風邪をひいたら内科
1枚、また1枚と溜まっていく診察券。

カードは段々増えていく。
財布も段々厚くなる。
お金が出ていきカードが増える。

でも、これを買ってからは…

ポイントカードはこの中へ。
診察券もこの中へ。
ポイントカード1.jpg

 

よく取り出すカードはこっち

ポイントカード2.jpg


おかげで財布はすっきりスリムになった(^^♪

それでも、お金は溜まらない…(苦笑)

http://www.lihit-lab.com/products/catalog/A-5000.html
http://www.lihit-lab.com/products/catalog/A-5001.html

鞄の中のお気に入りアイテム(^○^)

いつも通勤用の鞄の中に入れているお気に入りのアイテム。

pen3.jpg
上から、2013年にJCの先輩のホールインワン記念コンペの時に頂いた『CROSS TECH4 T0610-3A クローム 複合ペン』。(当社でご用意させて頂きましたm(__)m)
回転式の3色ボールペン+シャープ。
cross1.jpg
ペン先に色がついているからどの色を出しているか分かりやすく、シャープの時は隠れている消しゴムも飛び出してくる。
cross2.jpg
ペンの重量感もGOOD。


真ん中は、今年の1月にロータリーの新年例会で頂いた『パーカー ボールペン アーバンプレミアム エボニーメタルCT』。(これも当社でご用意させて頂きましたm(__)m)
回転式の黒1色ボールペン。
parker.jpg
グリップ部分が膨らんでいて綺麗な流線形で持ちやすい。イニシャル入りです。


一番右は2015年の三菱鉛筆中部販売さん90周年の感謝の集いで頂いた『三菱鉛筆 ジェットストリーム プライム SXN-2200-07』(これは三菱鉛筆さんがご用意されました(笑))
ノック式の黒1色ボールペン。
mitsubishi.jpg
なめらかな書き味は皆さんご存知の通り。イニシャル入りです。

書き味はそれぞれ違いますが、気分に合わせて使っています。

pensumble.jpg
そしてお気に入りの3本を包んでいるのが、パイロットさんの仲良くさせてもらっている商品企画担当の方から頂いた革巻きのシース『Pensemble』。
これがさらに高級感を引き立たせてくれます。

そしてすべてが頂きもの。有難いことです。
貰ってばかりじゃなくて、誰かにプレゼントできるようにならなきゃ(^^ゞ

穴をあけそう...(>_<)

慌ててこのブログを書いています。
会合に間に合わず穴をあけてしまいそうです...(>_<)

パンチって穴をあける道具ですが、せっかく使うのならかわいくてオシャレなものがいいですよね。
『コンパクトで美しいデザインフォルム。ビビッド&エレガントな大人のカラーリング。』
コンパクトカーのキャッチコピーみたいだ。
その名も「デコレ・パンチ」
この言葉にクラクラです(笑)
IMG_2469.jpg
で、マジで小さい。穴あけ枚数は10枚ですが、普段机上で使うならこれで十分。
なによりもこのカラーリングがいい!
特に赤!!
http://www.carl.co.jp/product/decorer-punch/


そしてもう一つは、お客様の声を元に商品化された携帯できる2穴パンチ「Putitto」。
IMG_333.jpg
用紙を半分に折って、コーナーガイドに用紙を合わせて、ボタンを押して、用紙を開くと....
あら不思議、2つの穴が開いてます!
まるで、手品みたいだ!!
これだけコンパクトだとペンケースの中にも入って便利。
http://www.carl.co.jp/product/putitto-2/

穴をあけないように、早く行かなきゃ!!

「和ごむ」で和む(^^)

先週に引き続き、今週もコクヨの黒田英邦社長の講演から。

先週は、お客様のニーズの多様化・細分化し、新しい商品を生み出すことが厳しい時代において、誰もが分かっている未解決のニーズを新しい価値で商品化した『ソフトリングノート』をご紹介しました。
今週は、お客様のニーズの多様化・細分化し、新しい商品を生み出すことが厳しい時代において、外部の力を借りてデザインという価値を高め、使い手に愛されるモノづくりを支援する「コクヨデザインアワード」から生まれた商品『和ごむ』です。

IMG_2659.jpg

単にモノを束ねる道具である輪ゴムに水引の蝶結びが付くことで、単なるモノが感謝や思いやり溢れる贈り物になる。
さらに、水引が容易に解き結びなおせることから「何度あっても良い」と祝辞全般に使われているように、『和ごむ』も何度も再利用され、人と人の間を伝播していく。
ステキな発想だなぁと思います。

しかし、そのコンセプトを商品化するには、大変な困難があったようです。
その物語はこちらから↓
http://www.kokuyo.co.jp/award/archive/goods/wagomu_report.html

こんな素敵な商品がもっとたくさん出てくると楽しいですね(^○^)

IMG_2660.jpg
使い古した水筒はプレゼントしませんが...(^^ゞ

プニプニだから...

1月13日に行ってきた問屋さんの見本市で、コクヨの若きリーダー 黒田英邦社長の講演を聞いてきました。
新人時代に、何の為にオフィス家具を作り販売しているのか、コクヨは何の為に存在しているのかに気づかされた経験や、2016年からの中期経営計画「コクヨは、商品やサービスを通じて、より良い仕事や学習、生活(Quality  of  Life)のために、人々の創造性を高めていく価値を提供することにより、社会に貢献するLife & Work Style Companyを目指す」について、いくつかの試みや商品を通じて具体的にお話をされました。

その中の一つが「ソフトリングノート」。
1265.jpg
http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/softring-note/

お客様のニーズの多様化・細分化、競争が同質化し、新しい商品を生み出すことが厳しい時代において、誰もが分かっている未解決のニーズを新しい価値で商品化したのがこの商品。
・リングが手に当たって、書きづらい
・バックに入れるとリングが引っ掛かる
・普通のノートのように端まで書けない
これらの不満はまさに松井も思っていたことですが、それを3年の歳月をかけて解決したのがこの商品。
商品化の背景には、「新しい価値で、自社のシェアだけでなく、リングノートの市場を大きくしたい」という思いもあるとのこと。

不満解決への挑戦の記事はこちら
http://inspi-news.com/article/2015/07/10/160.html

弊社のこのホームページ【iPark TOYAMA】も、「多くの人に、便利でかわいい文具や、快適なオフィス家具や、役に立つITサービスを知ってもらい、皆さんの会社が楽しくお仕事ができる環境になってほしい」という想いで、社員全員で毎日更新をしています。

これからもよろしくお願いいたします(^^)

水の都とやま

2006年、富山JCで地域力創造推進特別委員会の委員長を仰せつかり、とやまに住む人々がとやまの多様な魅力を認識し、とやまに愛着や誇りを持つことにより、より住みやすい活気溢れるとやまを創りたいと想い、行動に繋げて頂くことを目的に、富山市のど真ん中を流れる松川の松川公園及び親水の庭を舞台に「水の都とやま 〜松川 Waterside Festival〜」を行いました。その時にこの企画に関して様々なアドバイスをいただき、トークセッションのパネリストとしてもご協力頂いたご縁で、潟Oッドラックの中村社長様からお声掛けを頂き、2月1日に「”水の都とやま”推進協議会」という会に出席をしてきました。

IMG_2599.jpg

私たちのまちは神通川(現在の松川)を外堀に富山城が築かれ城下町として発展し、松川は富山市の中心部を抱きかかえるように流れ、まさに”水の都とやま”のシンボルです。しかし、県外の人が富山と聞いて思い浮かべるのは、立山黒部アルペンルートであったり、世界遺産の五箇山合掌造りであったり、高岡の国宝瑞龍寺であったり、氷見の寒ブリであったり、ホタルイカや白エビであったりと、なかなか富山市のスポットが出てこないのが現実だと思います。

お花見シーズン以外にも観光客が訪れ、市民に”うるおいとやすらぎ”を与えてくれる快適で美しい”水の都とやま”のシンボルとなるような魅力ある松川に生まれ変わる活動にこれからも少しでも関わっていけたらと思います。

IMG_2603.jpg


久しぶりに当時作製したパンフレットを見て、この写真の全米ナンバーワンのモデル都市・サンアントニオのようになればステキだなぁと思っていた2006年の頃を懐かしく思い出しました。

見本市レポート その2

1月19日に行ってきた金沢での見本市から、なるほどと思った商品をひとつ。
リングノートはどうしても手がリングにあたって書きづらい。だからと言って、いちいちルーズリーフを外すのも面倒。ということで、今まであまり使ってこなかったのですが、このリングノートは新開発の”手にふれない”上下セパレート式リング。その名も「TEFRENU(テフレーヌ)」。ネーミングも素晴らしい。

http://www.kingjim.co.jp/products/file/brand/tefrenu

雪が降ると痒くて...

いよいよ富山の冬らしくなってきました。
今日はあるお客様の4店舗(魚津、高岡、富山×2)の納品で朝9時過ぎに会社を出発し戻ってきたのが14時半過ぎ。1店舗の滞在時間約10分+αとして、約4時間近く雪道を運転していました。(魚津も高岡も結構積もっていました)
融雪がある道路はそこそこ進むのですが、無い道路はガタガタ道でノロノロ運転。2車線あっても雪が脇に溜まっているので道幅が狭くなり1車線状態。そんな中でも強引に抜かそうとする車もあり、途中で事故も見ました。融雪装置も善し悪しで、車を運転していると助かりますが、歩行者にとっては迷惑なこともあり、車道と歩道の間に水が溜まり、そこを車が通ると水しぶきがあがる。数年前、松井も猛スピードで走り去る車に全身水を浴びせかけられたことがあります。普段から運転は思いやりとか言いますが、雪道は更なる思いやりが必要だよなぁと感じます。

そして今日運転していて辛かったことが、長靴の中の右足の薬指が痒いこと(>_<)
そうです、しもやけです...

IMG_2575.jpg

「しもやけって子どもがなるもんじゃないが?」と笑われることもありますが、松井は雪が降るとほぼ毎年なっています。運転中はなかなか手を伸ばしてかくこともできず、最後は仕方なく車内に入れてあったビーサンを右足だけ履いて運転していました。

今もサクサク降ってるなぁ...

見本市レポート その1

松井の当番は火曜日なのですが、明日は一日出張なのでフライングで投稿です(笑)
個人のFacebookでも触れましたが、1月13日(金)に東京で開催された問屋さんの見本市に行ってきまし
た。なんせ141社ものメーカーさんが出展されているのですべてをじっくり見ることなど到底できず、ササッと見ながら興味を引く新商品や昨年見ていないメーカーさんを中心に回りました。今回はそのレポート第1弾です。第何弾までやるかは分かりません(笑)

この調味料やお皿を仕切っているもの、なんだと思われます?

IMG_2464.jpg

実はこれ、ブックエンドです。本やファイルを倒れないようにするやつですね。
それが、こんな風に使うととってもオシャレ(^^)
一目見て気に入ってしまいました。
その名も「SHIKILUITA(シキルイタ)」。
ちなみにお皿の横のスタンドは元は筆記具を立てるスタンド。
これにスプーンやフォークを入れると食卓のオシャレなアイテムに早変わりです。

タオルの仕切りに使うとこんな感じです。

IMG_2466.jpg

アルミ製で強度はスチール製よりも約3割アップし、キッチンで使っても錆びたりしません。
リビングやキッチン周りで散乱しがちな小物類を整理整頓できる便利な仕切板。
しかも3サイズ10カラーとラインナップも豊富。色もオシャレです。
リビングもキッチン周りも散乱している我が家にピッタリの商品です。

あっ、こんなこと言っていたのはカミさんには内緒でお願いします(^^ゞ

http://www.carl.co.jp/product/shikiluita/

土曜のお昼はみんなでランチ(^○^)

酉年生まれのヒロシです...
年が改まり、早くも10日が経ちましたが、本年もよろしくお願いいたします。
歳をとると月日が経つのが早く、「少年老い易く学成り難し、一寸の光陰軽んずべからず」が身に沁みます。

さて、さる1月7日(土)は弊社出勤日で午前中にみんなでミーティングを行いました。昨年は25年超勤めて頂いたベテラン社員さんの定年退職や11月から新人のKくんが加わったこと等で、社内の担当業務の変更などがあり、数か月経過して出てきた課題に関しての報告や、ヒロシの目から見て変えた方がいいと感じることがあったので、全員でその問題点の改善について話し合いました。今回の話し合いで良かったのは、全員が部分最適ではなく全体最適で発言をしてくれたこと。今回の改善も一過性のものでもなく、永久的に固定のものでもないので、常により良くするために改善し続けていかなければと思います。
その時に、このホムペの更新について、「ヒロシの独り言」が滞っているという意見も出て...。これから毎週火曜日が「ヒロシの独り言」の担当になりましたと、皆さんにも宣言しプレッシャーをかけてます(苦笑)

IMG_2431.jpg会議の後は、昨年の中頃から恒例になりつつある、「土曜のお昼は皆でランチ」。今回はお隣の東京亭さんで。ここは、お蕎麦も美味しいですが、実はヒロシが本当に美味しいと思うのは天丼です。今回は前回SさんとYさんが食べてとても評判が良かった鍋焼きうどんを注文しましたが、これも本当に美味しかった。

 

ヒロシのランキングでは天丼とトップを争うほどの美味しさでした。是非、皆さんも召し上がってみてください。
東京亭さんの駐車場が満車の時は、弊社駐車場に停めて頂いても構いませんので(笑)

では、これから毎週火曜にお会いしましょう!(出張の時は曜日がずれるかもしれませんがご勘弁ください)
その他の曜日の投稿もお楽しみに!!

夏の車内に放置はダメ!!

今年も危うくやってしまうところでした。
昨日もとても暑い日でしたね。太陽が燦々と照りつける中、車内に手帳を放置したままお客様のところへむかいました。

30分後に車に戻ると当然のことながら暑い...。そして手帳に差していたペンも触れないくらいに熱い...。
「あっ、フリクション...ヤバい...」

すぐに胸ポケットからメモ帳を取り出し書いてみると、なんとか書ける...。
でも少し薄いような気が...

 

IMG_1207.jpg


そうです、フリクションは60℃以上になるとインキが無色になってしまうのです。
昨年も車内に放置して何本もインクをダメにしました。

 

IMG_1209.jpg

 

すぐさま冷房の吹き出し口の前に引っ掛けてMAX COLDに。
なんとか復活したようです。
これでダメなら会社に帰ってから冷凍庫に入れて復活を待つつもりでした。


IMG_1208.jpg


たかがインク1本と思われるかもしれませんが、フリクションのインクって特殊なだけに少々お高いんです。
フリクション愛好家の皆さま、これからの季節は車内や暑くなる場所への放置には注意しましょう。

 

今日は昨日より暑いですね...(-_-メ)

小さなガードマン!!

昨年の8月から大学の校友会富山県支部の幹事長職をお預かりしております。4月後半に支部の行事を行うので会員の皆さまに案内を郵送しました。これで3回目の発送で今回は339通発送しましたが、「あて所に尋ねあたりません」と3通が返ってきました。昨年の秋には届いていたので、引っ越されたのでしょうか。

IMG_1065.jpg

こんな時にこそ役に立つのが住所や宛名を消してくれる文房具ですね。今回はPLUSの「ローラーケシポン-mini-」を使いました。住所や宛名の上を転がすだけで、あっという間に全く見えなくなりました。2cm×2cm×5cmほどの大きさなので、机の中に入れても全然邪魔になりません。ちなみに捺印距離は約30mです。

次回の発送予定は6月。7月後半に開催する「2016講演会・総会・懇親会」の案内です。また何通か戻ってくるのかなぁ。

コインパーキングじゃないのに無人のパーキング

昨日3月30日の大安吉日に長女が新しい生活にむけて旅立ちましたが、その卒業記念もかねて3月20日に松井家恒例の車で日帰り京都の旅に行ってきました。行程はfacebookに書いたので割愛しますが、facebookに書かなかったことをブログに。
京都一と言われるパワースポットの鞍馬寺に家族で来たのはこれが2回目。前回はコインパーキングに停めたのですが、今回は観光地によくある自分の敷地を貸し駐車場にされているところへ停めました。まだ車の少ない時間だったのですぐに停められたのは良かったのですが、なぜか誰も立っていないし出てこない。車の後ろの塀をよく見ると写真の看板と料金箱と書いてある瓶が。
料金箱.jpg
もし停めた人が料金を入れなかったらどうするんだろうかと思いながら、曲がったことが嫌いな娘たちから「ちゃんと払いなよ」と言われ、当たり前のことですが500円を料金箱へ投入し鞍馬寺へ向かいました。山門にたどり着くとこれまた予定外の看板に遭遇。本殿近くまでケーブルで上り、ゆっくり歩いて下ってくる予定が、ケーブルが改修工事のため運休中…。

ケーフルカー.jpg

歩くのは苦にならない3人は平気でしたが一人カミさんは少々げんなりしていました(笑)。本殿に行ってからもいろいろと予定変更もあり、約1時間半をかけて駐車場に戻ってくると、フロントガラスのワイパーのところに一枚の短冊が。
お礼.jpg
瓶の中に投入したお金もちゃんと回収されていました。はい、又来ます (^_^)

長女の卒業!6年間有難うございました!

本日、長女が無事に高校を卒業しました。一応、中学校の卒業式もあるのですが、やはり中高一貫6年の高校の卒業式は感慨も一入でした。勉強のみならず、部活、体育大会、学園祭、イギリス語学研修、生徒会活動など、よく頑張ったと思います。

高1の秋に友達に誘われ野球部のマネージャーになり、誘った友達がすぐにやめ一人になってからも、休むことなく高3夏の甲子園予選敗退まで本当によく続けたと思います。おかげで練習試合の送迎に県内各地の高校にもたくさん行かせてもらいましたが、春の大会での公式戦初勝利、悲願の夏の大会初勝利など、多くの感動をもらいました。夏の最後の試合の後の選手たちの涙、そして娘の涙は忘れることができません。勉強との両立は本当に大変だったと思いますが本当によく頑張ってくれたと思います。
IMG_6194.jpg

式の中で6年間皆勤賞の表彰がありました。9人の生徒さんが表彰されていましたが、公立と違い毎週土曜日も授業がある中で、6年間無遅刻、無欠席、無早退、なかなかできることではないと思います。本当に素晴らしいことです。

式の後、各クラスに戻ってのホームルーム、そして最後の学年ホームルームがありました。副担任、校長、担任の先生方の最後の言葉を聞いて、6期生のみんなは6年間愛されて育ててもらったんだなぁと心から感じました。6年間厳しく、優しく、そして立派に育てて頂き本当に有難うございました。
IMG_2468.jpg

4月からは親元を離れての大学生活が始まります。新しい環境でもたくさんの人との関わりを通して、様々なものを見て、聞いて、感じて、大学生活を楽しみ、勉学に励み、信じた道を、夢見た未来を、どこまでも追いかけて、幸せになってくれることを願います。

明日は4年に一度の2月29日

明日は4年に一度の2月29日。うるう年なので一日得したような気分ですが、もう今年も2ヶ月経ったのかと思うと、1年があっという間に過ぎてしまいそうな焦燥感にかられます。普段はあまり出張なるものはないのですが、例年1月、2月はメーカーさんや問屋さんの見本市や賀詞交歓会などがあり県外に出ることも増え、今年も名古屋に2回、東京に1回、金沢に1回行ってきました。今年は雪も少なかったことと、北陸新幹線が開通したおかげで移動も楽でした。名古屋へ行くときは相変わらず高速バスですが(苦笑)。仕事柄というわけではないのですが、文房具類を見ていると楽しくて、ついつい長居をしてしまいます。今年もたくさん楽しいモノを見ることができて勉強にもなり良かったです。今日はその中からお気に入りの一つを(^^)

IMG_0832.jpg
PILOTさんと言えば、万年筆や消せるフリクションシリーズが有名ですが、実は革小物類も充実しているのです。写真はこの春の新製品、「ペンケース付き手帳バンド」。昨年まで3年間、モレスキンの手帳を使っていて元々バンドが付いていたのですが、今年からペン差しが付いている手帳に変えました(これもPILOTさんのですが...)。ただ残念なことにバンドが付いていない。3年間バンド付きに慣れていたので、バンドがないとどうも落ち着かない。なので、いろいろとバンドを探していたところ、見本市に行ったらとても素敵な「ペンケース付き手帳バンド」が展示されていて、仲良くしてもらっている商品企画の担当の方が見本として送ってくれました。

IMG_0831.jpg

これ実は、ペンケースをバンドから外すことができるんです。鞄の中に入れた時にペンケースがかさばるようなら取り外して使えばスッキリですし、スペースに余裕がある時はそのまま使う。バンドもアジャスターで自由に長さを調整できます。カープ色にするかどうか迷いましたが、手帳が紺なので主張しすぎないブルーにしておきました。赤は別のところで使います(笑)。

IMG_0833.jpg

いよいよ明後日から最需要期の3月。気合を入れ直して頑張ります!

富山駅の未来が心配です...

5日前になりますが、高岡で懇親会があり初めて「あいの風とやま鉄道」を利用しました。2015年3月14日の北陸新幹線開業と同時に、JR西日本の北陸本線から並行在来線富山県内区間として経営分離されて開業した鉄道です。つまりは、JR西日本から経営的に重荷だからと切り離された鉄道...。北陸新幹線が開業して間もなく1年が経ちますが、まだ富山駅自体が完成していないという理由もあるのでしょうが、正直言って残念な部分が多かったです。

1toyamaeki.jpg

駅に着いて、Suicaが使えると聞いていたのでチャージをしようと思い券売機へ。メニューにチャージという文字がない...? 挿入口に入るのかなと思って入れてみても当然入らない。周りにはチャージがどこでできるかの記載もないので仕方なく現金で購入しました。後で教えてもらったところ、券売機と改札口の間にチャージ用の機械があったとのこと。全く気が付きませんでした。改札口を抜け、まだ完成のしていない通路を通りホームへ。目的の電車らしきものが停まっているが、ドアが全て閉まっている。「この電車じゃないのかな?」と思いながらホームで待っていると、手でドアを開けて乗り込む高校生。「あっ、手動なのか...」。どこかに書いてあったり、アナウンスがあれば分かるのですが、危うく乗り損ねるところでした。富山駅から高岡駅は4つ目の駅です。そんなことも調べずに乗った松井も悪いのですが、車内のアナウンスの声が小さいのか、スピーカーの性能が悪いのか、「次の停車駅は○○」の声すら聞こえない...。昼間なら外の景色でおおよその予測はつくのですが、真っ暗な景色を見ても分からず、アナウンスも聞こえず、駅に停車しても表示が見えず、正直乗り過ごすのではないかと内心ビクビクしながらの道中にでした。

無事に高岡に到着し懇親会を楽しんだのですが、八尾から来られた先輩もおられて話をお聞きしたところ、越中八尾駅から高岡駅までの切符が買えなかったとのこと。そうです、越中八尾駅がある高山線は今でもJRなのです。到着する駅舎は同じなんです。でも相互乗り入れ、いや、切符すら購入できない?一度、富山駅で開札を出て、富山駅から高岡駅までの切符を買われたそうです。余談ですが、富山駅のトイレには傘をかけるフックはついていませんでしたが、高岡駅のトイレにはついていました。

2toilet.jpg

富山県に住む自分すら戸惑うということは、県外からお越しになった観光客の方はもっと戸惑われるのではないかと心配します。自分が県外に行く時もそうですが、分かりやすいということはとても大切なことだと思います。お隣の金沢は一昨日、訪日外国人観光客を地方に呼び込むため国が集中支援するモデル都市に選ばれました。これまでの取り組みが評価されたのだとも思います。しかし、食や環境などの観光資源なら富山も負けていない、いや勝っているはずです。是非とも、観光客に優しい、分かりやすい、そしてもう一度訪れたいと思ってもらえる富山に、そして富山駅にしてもらいたい。

今日の夕方、受験から戻ってきたかみさんと長女を富山駅に迎えに行きました。降車場の場所は分かるのですが、乗車場はどこ?あるのかもしれませんが、場所が分かりませんでした。マリエの前もたぶん同じ目的の路駐でいっぱい。仕方なく降車場で拾いました。ガンバレ、富山駅!!

3kosya.jpg

過去は消せませんが....

一昨年から、スケジュール帳やノートに筆記するアイテムとして、こすると消える「フリクションボールペン」を多用しているのですが、ペンのおしりについている消去用ラバーでは物足りなくなり(それほど書き直しが多いということ…)、専用の「フリクションイレーザー」を購入しました。

子どもの頃は鉛筆を使い、高校生ぐらいからシャープペンシルを使っていたような気がします。そして、消す道具はもちろん消しゴム。今でも一番売れているのはトンボの「MONO」消しゴムです。社会人になると、シャープペンもほとんど使わなくなり、もっぱらボールペンになりました。しかし、ボールペンは消せない。どうしても消したい時は「砂消しゴム」を使いましたが、上手く消せなかったり、紙が破けたり...。
そんな悩みを解消してくれたのが、PILOTの「フリクションボールペン」。今では0.5mmの4colorsや0.3mmの3colors、ちょっと高級な回転2色モデルと3本を使い分けています。当然、消せるとなるととりあえず書いては消すということも多々発生するわけで、ペンのおしりについている消去用ラバーを使うのですが、これも消耗品ですので徐々に擦り減り消えにくくなってきます。で、とうとう専用の「フリクションイレーザー」を購入しました。
持ちやすい、消しやすい、消しカスでない、キレイに消せる、とても便利です。

 

ちなみに、一昨年の夏、車内に放置して何度もダメにしましたが、フリクションは直射日光や高温に弱く、60℃以上でインキが無色になってしまいますのでご注意ください。
冷凍庫に暫く入れておくと筆跡が復活することもありますが...(^^ゞ

 

furi.jpg